「市販、病院、個人輸入」使い分け!!

ファモチジンの薬価で一番安いのは?

ファモチジンの薬価(薬の価格)についてですが、処方や販売されている環境で、微妙に異なるあため、購入する前にはチェックすることが大切かと思います。

 

 

たとえば、市販で購入できるファモチジン(ガスター10)は、すぐに使うことができますが、比較的に見て薬価が高いです。

 

1箱(6錠)で約1,000円で販売をしています。1錠で計算をすると、約160円になります。

 

 

それからもう一つが、病院で処方を受ける方法があります。
病院の内科で、担当の医師による問診を受けたあと、処方せんが適用され、購入することができます。

 

病院の場合、1錠あたり約10円で処方されます。
ガスター10と比較すると、かなりお安い価格ですが、薬の他に、病院に行くまでの移動費や、初診代、診察代など、もろもろの費用が掛かります。

 

 

金銭的な部分で価格の安さを求めるなら、インターネットの個人輸入で購入するのが望ましい選択になるかと思います。

 

個人輸入の場合は、海外で販売されているファモチジン(10mg、20mg)を購入するという形になりますが、1錠あたり約10円と、病院で処方される薬と同じ価格。

 

なおかつ、インターネットで購入することができるために、「移動費、診察代」などが掛からず、送料を無料にして、購入することが可能です。

 

 

ファモチジンを購入する場合、状況によって使い分けることが大切になると思います。
・すぐにファモチジンが必要な場合はドラックストアーを利用する。
・専門の知識のもと、薬を選んで欲しい場合は病院に通院をする。
・薬の価格の安さを求める場合はインターネットの個人輸入を使う。

 

 

 

上部へもどる