ファモチジンの効果で悩みを解消!

胃の痛みや胃もたれに

仕事をしていると、疲れやストレスがどうしてもたくさん溜まってきます。この悩みを何とか解消しようと思い、食事やお酒に走るのですが、、、しかしうまく自分なりに調節ができないことで、どうしても起こってしまうのが「胃痛、胸やけ」などの悩みです。

 

そこで、この部分を改善してくれるのがファモチジンの効果になります。
ファモチジンの効果

 

食事に含まれている脂肪やコーヒーに含まれているカフェイン、それから酒のアルコールなど、これが原因で、胃の回りである胃壁が傷ついてしまいます。そうすることで、過剰に胃の粘膜が増えてしまうことで、どうしてもチクチクするような胃の痛みが出てくるわけです。

 

しかも、この痛みを解消するために、勘違いをして鎮痛剤などを服用し、より胃の粘膜が活発になるというケースもあるため、十分に気を付けて薬を服用すること、心がけなくてはいけません。

 

とくに、ストレスや暴飲暴食などで胃痛に悩むことがありますが、起床時や昼食前など空腹時にあり、胃酸の出過ぎが大きな要因です。そこで、利用したいのがファモチジンになります。

 

ファモチジンを服用することで、胃の中で吸収され、次第に過剰に分泌した胃酸を正常に戻してくれます。そうすることで、今まで悩んでいた「胃痛、胸やけ、もたれ、むかつき」などのチクチクするような痛みを改善してくれるわけです。

 

特に日本人の場合は、胃酸の量が多いことで起こる胃の上部で起こる消化器疾患が多いようで、海外の実験の研究で、ファモチジンを服用することで、胃や十二指腸の改善、それから、ヘリコバクター、ピロリ菌の除菌にもつながっているそうです。

 

そもそもですが、胃酸の量が多いことで起こる胃潰瘍も多くは、胃に住み着く「ピロリ菌」が広がってしまうからです。つまり、ピロリ菌を除菌しない限り、胃酸を抑えて潰瘍を治すことができません。ようするに、ファモチジンの効果としては、このピロリ菌、それからヘリコバクターなどを除菌することで、胃酸の量を整え、悩んでいた胃の痛みや胸痛みを解除することができるわけですね。

 

 

上部へもどる