体を動かすことのメリット!

毎朝欠かさずウォーキング

胃の不快感をなんとかしたい・・・胃の痛みを感じた時に薬を服用すれば治るのですが、同じことが何度も繰り返していくと、副作用が起こってしまうことも多々あるそうです。そのために、それ以外で薬を使わずに、胃の悩みを解消できたら、それほど望ましいことはないと思います。

 

そこで、普段から運動をすることで今まで感じていた”チクチク”の痛みも和らぐ効果があるそうです。そのために、おすすめなのがウォーキングになります。

 

ウォーキングは手軽さと効果の高さから、簡単におこなうことができるのですが、特に、効率よく酸素を取り入れることができ、全身の運動にもなるのはもちろんですが、血流を活発にし、体にたまっている脂肪の燃焼にも役立ってくれます。

 

そのうえ、朝食前の軽いウォーキングは胃液の分泌を即すので、疲れて胃の弱った人でも消化能力がアップし、運動した後にはお腹もすき、朝食がおいしく食べられるのです。

 

目標は一日に30分を毎日繰り返すことです。簡単そうで、継続することは結構大変だと思いますが、徐々に運動を重ねていくことで、胃が強くなったり、疲れにくい体になるために、様々な面でプラスになるために、毎朝続けたいものです。

 

 

上部へもどる