蜂蜜で胃炎や胃潰傷

胃の痛みを改善する

胃の不快感を感じた時に、ファモチジンを服用することも大事だと思いますが、その間に普段からの食事で、出来るだけ、胃に負担をかけないこと、胃を強くすることです。

 

では、どんなものを食べることで、胃を強くすることができるのでしょうか?
実は意外なんですが「蜂蜜」です。

 

私の中で蜂蜜は、朝食に食パンに塗ってから食べる、甘くてバターといい感じのアジがしてくれるという、そんな感じだったのですが、ドプ指定を強くしてくれるのか?

 

このハチミツには胃酸を中和して胃の炎症をやわらげる効果があり、さらに胃痛による食欲不振を改善する効果があります。それは、胃に膜を作って粘膜を保護する作用があるために、蜂蜜を利用した料理などを食べることで、胃を強く、胃炎や胃潰傷の予防につながるわけですね。

 

もともと古くから傷口から細菌感染予防や、貴重な栄養源として世界中で利用されてきた蜂蜜。出来ることなら、毎日のように欠かさず食べることで、今まで悩んでいた胃の痛みを改善することになるのかもしれませんね。

 

 

上部へもどる